繊維学部スキー部OB会

6月の最終土曜日は毎年恒例線維スキー部OB会です。昨年は’18シーズンラストから’19シーズン始めまで空白の半年(wでしたが東京こそ行けなかったですがこちらは行ってました。まぁ、めんどくさくて放置しちゃっただけなんですけどね(⌒-⌒; )

のんびり午前中に出発。自分の車で行くのは2015年以来(この年も書いてなかったわゴメン、画像は確保してあったんだけどね)その時とは車が違う訳だけど、一つ問題点が…。カリーナの時は燃費が多少悪いとはいえ燃料タンクが60ℓあったので上田までの往復に多少のオプション加えても余裕で帰ってこれたのが今のヴィッツ君は42ℓ!あまり変な寄り道すると家までもたない、名古屋地区のガソリン単価に慣れちゃうと岐阜、長野はガソリン代高過ぎて入れたくないし、かといって単純に名古屋〜上田を往復するのもイヤだし…

とりあえず名古屋→瀬戸→R248→r66→恵那→R19と通い慣れた道を進む

f:id:s_takky-at210:20190630224350j:plain

道の駅「賤母」だよいつものフランクフルト食べたくて寄ったのさ

天気は雨が強くなったり弱くなったり、ドライブ日和ではないな。この後洗馬から奈良井川沿いに抜けて松本を通り越して立ち寄ったのが

f:id:s_takky-at210:20190630224517j:plain

物買う気は全く無いんだけど、抽選会でリフト券当らないかな〜と、当然下心ある奴にはお恵みはありません( ;∀;)。強いて言えばテレマークビンディングって幾ら位かな〜?ってリサーチしたくらい。あとは去年同行した某氏一行にでも出くわすかな?と期待したけどいませんでしたね、別の知り合いには遭遇したけど。

短時間でカスタムフェア会場を後にして、光橋→R19→明科→R403→西条→r277で

f:id:s_takky-at210:20190630224611j:plain
f:id:s_takky-at210:20190630224652j:plain

久々のR143青木峠。ここも上田側からはそう遠くない昔に通ったけど、西側からは社会人になってから来た事あったかなぁ?ってくらいご無沙汰。前車に詰まるまでは楽しめました。上田市に入ってまだ集合時間に余裕があったので寄り道

f:id:s_takky-at210:20190630224740j:plain
f:id:s_takky-at210:20190630224815j:plain
f:id:s_takky-at210:20190630224948j:plain
f:id:s_takky-at210:20190630225046j:plain

坂城に抜ける室賀峠。学生の頃ドリフトの練習に行く先輩に付いて行った懐かしい道、今でもブラックマークがあるところを見るとまだ同じような輩がいるんだろうな。

予定通り会場に到着

f:id:s_takky-at210:20190630225225j:plain

今年はここ2年ほど来てなかった若手OBが2名、長老クラスの超OB2名も見えられて、現役も今年の新入生2人、昨年入学した貴重なランナーの女子も未経験者だったから今年まで残ってるか心配だったけど残ってくれて一安心、で、OB現役ゲスト?合わせて16名と近年稀に見る参加者で盛り上がりました。一次会お開きの後二次会は

塩コショウだけの焼き鳥に客が別に用意してある「追いダレ(美味ダレ)」をかけて食すという追いダレタイプの焼き鳥というのが上田の名物だというのを初めて知りました(^_^;)。にんにくが効いたタレが中々の美味でした。最後このOB会世話役の文洋さんとサシでふらっと寄ったクラフトビールの店MUCCHで一杯やってお開きとなりました。

翌日曜日も雨、R152で南下

f:id:s_takky-at210:20190630225303j:plain

?!どこへ行く?

学生の頃帰省するにも新和田トンネルくぐる金すら勿体なくて良く通った旧道

f:id:s_takky-at210:20190630225430j:plain

楽しめるかな?と思ったら、ビーナスラインへのアクセス路として現役だし、結構トンネルパスする輩いるのね…あっという間に前車に詰まってジ・エンド。ちょっと時間が押してたので岡谷から伊那までは高速使って伊那へ。いつも寄る後輩の店は午前中朝マルシェに出店という事でそちらに表敬訪問

f:id:s_takky-at210:20190630225600j:plain
f:id:s_takky-at210:20190630225704j:plain

パクチー入りつくねのバタールサンド、ご馳走様でした。

あとは広域農道→R153で帰宅。燃料ギリギリでした。

久々の東京

前に上京したのはいつかな?、過去ログ見ると一昨年のカスタムフェアの時以来らしい。その時には伝票は切っていないので秋口に品物を取りに再上京なんてこともしてない筈。こちらには書いてないけど去年は行く気満々でバスの予約は入れてたものの仕事が入り、転職間もないこともあり断れず泣く泣く断念した(まぁその後繊維OB会の道中どさくさに紛れて松本会場には行ったけどね)。でもやっぱり年1くらいは遊びに行きたいな、関東圏。

で、早々にWebでバスを予約。片道4,000円以下の早割を狙ったけど厳しいね、仕事の合間に10時打ちは無理!ちょっと出遅れたら4,000円台しかない。新免のツアーバス探せば値段だけで言えばまだあるんだろうけど、以前の脱法ツアーバスのイメージがあってどうしてもJRになってしまう。

今回土曜日に歯医者の定期検診の予約を入れていたので土曜日夜発、日曜日の夜帰着の弾丸ツアー。22時前に家を出て名古屋の高速バスターミナルへ

f:id:s_takky-at210:20190626230512j:plain

予約の時点で“安さの”「青春ドリーム12号」

f:id:s_takky-at210:20190626230547j:plain
f:id:s_takky-at210:20190626230631j:plain

一応何かのトラブルで出遅れて名古屋駅での乗車失敗した時の保険で「地下鉄徳重」経由の「青春ドリーム号」を選んでいたつもりだったのだが、発車してすぐの車内放送「この先、オアシス21春日井駅前にて乗客を乗せるため停車します」

えっ?

徳重経由じゃないの?、やばかった…どこで便数(12号×、8号が徳重経由)間違えたんだろう?。余裕かまして徳重で待ってたら席無かった(^_^;)

4列シートの青春ドリームはこの時以来かな?、その時はそんなに低い評価してなかったんだけど今回はポジションが決まらず背中に圧が分散せずお尻の一部分に圧が集中してあまり眠れず。やっぱりプレミアムシートかビジネスシートが良いんだけど高い…。

翌朝東京駅に到着後丸ノ内線赤坂見附に移動、「富士そば」を見つけて軽く朝食をとり永田町方面に歩いていき、ネットで下調べしておいたここへ

shop.adidas.jp

ロッカー借りて着替えてシューズ借りて

f:id:s_takky-at210:20190626230733j:plain


(一応家からランニングシューズは履いてきたがソールが剥がれるとトラブルが発生、コンビニで瞬間接着剤買って応急処置したけど不安だったしロッカー利用者はレンタル一足100円だったので「借りちゃえ」ということで)

ジョガーの聖地、皇居周回路へ

f:id:s_takky-at210:20190626230815j:plain
f:id:s_takky-at210:20190626230937j:plain
f:id:s_takky-at210:20190626231019j:plain
f:id:s_takky-at210:20190626231108j:plain
f:id:s_takky-at210:20190626231134j:plain
f:id:s_takky-at210:20190626231209j:plain

ふふふ、2周走っちゃいました

f:id:s_takky-at210:20190626231302j:plain

フラットだと思ってたら、それなりにだら登りの坂があったり、普段だと信号待ちで呼吸を整えてるのにこのコース信号が無い!だから延々と走る事に。そんな洗礼を受けたりしたけど、走りやすいし気持ちよかったです。

ランステに戻りシャワーを浴び着替えて待ち合わせの新橋へ、赤坂見附から銀座線のつもりが時間があったので勢い歩いてしまい新橋に到達(w。新橋からは

 

中略

 

再び新橋に戻って昼食の後神保町でまた

f:id:s_takky-at210:20190626231439j:plain

はいマニアックな本です(⌒-⌒; )

帰りは、以前からよく利用していた

f:id:s_takky-at210:20190626231547j:plain
f:id:s_takky-at210:20190626231514j:plain

知多シーガル号。世田谷付近で富士山発見

f:id:s_takky-at210:20190626231720j:plain

大井松田近辺では夕暮れにくっきり

f:id:s_takky-at210:20190626231841j:plain

日没前に足柄SAで〆のワンショットf:id:s_takky-at210:20190626231914j:plain

知立には若干早着気味の到着のおかげで鳴海からの最終市バスには無事間に合いました。

平成最後のスキーかな?


今日はすでに22日、最高気温は28℃ともう初夏ですが、遅まきながら6日のお話を…

本来なら赤倉に行ってるところですが、深刻な金欠の為断念。ただ、マイアでの締めだけはやっておきたいと思い準備を。「後は4月のマイアだけ、流石に道路に雪は無いだろう」と思い3月半ばにはタイヤをノーマルに戻していたのだが、週末が近付くにつれて「今更何?!」みたいな寒波が来襲。Facebookなんか見てるとマイアの道路情報は無いものの志賀の上部は圧雪路とか言ってるし…。ラスト100m登れなくて断念は悲しいので、慌てて土曜日仕事が終わった後前輪2輪のみスタッドレスに交換(w、毎度のパターン早朝発でいざ木曽路へ。

結局スタッドレス交換は杞憂に終わりマイアに到着

f:id:s_takky-at210:20190417233902j:plain

結構雪あるよね

朝の時点であまり寒くなかったので出だしはインナー1枚にミドラーで出陣、流石に甘かった(^_^;)、2本程滑ってからベースに戻りダウンのベストを中に着てちょうど良いくらい。上のペアが動き始めてからはリフト2本乗り継ぎでトップからベースまで通しの繰り返し、下ではフリーのポールも開いたのでそちらをメインに

f:id:s_takky-at210:20190417233848j:plain
f:id:s_takky-at210:20190417233837j:plain
3月上旬の時点ではシーズンラストまで張ってくれるとは思わなんだわ

セットも斜度も本格的ではないので練習というよりは今シーズンポール自体あまり滑れなかった事へフラストレーション解消に近いですが。

ラストウィークという事で恒例の来季1日券プレゼントと、チャオが無い(コレは痛いよね)ことも相まって珍しくリフト券売り場に行列ができる程の入りではあるものの、昔の様に知り合いと顔合わせることが殆ど無くなって少々淋しい。

上部が3パターン、下部が3パターンで3×3で9パターンのコース取りが出来るとはいえヒトリストは飽きる。おまけに前回から1ヶ月近くインターバルが開いて今一つスキーに乗り切れないのもありテンション低め。5本程滑って早めの昼食を済ませ、「10本は滑ろう」と半ばノルマを課すかの如くゲレンデに出ると

f:id:s_takky-at210:20190417233827j:plain

ピークはもっと“吹雪”でした

雪だよ

吹雪自体は1時間程度でおさまったものの撤収したいモード全開。二丁目のコブも1本挑戦してみたものの、ただでさえ斜度キツくて難易度高いのに、深いわ、あまり緩んでなくて引っかかるわで1本だけでギブアップ。14時過ぎでノルマ完了したので撤収

f:id:s_takky-at210:20190417234052j:plain

「ヤル気あるんか!」って突っ込まれそう

あとは、定番「やまゆり荘で温泉入って、大桑の道の駅でアップルパイ買って、賤母の道の駅でフランクフルト食べて、K君の実家の仏前に『マイアでのシーズン終了報告』して」帰宅。

とりあえずGWは会社のカレンダーでは28日から6日までの9連休だけど、とりあえず30日までは「日銭稼ぎ(w」と称して休日出勤入れたから平成中のスキーはコレで最後。

18−19シーズンとしてもこのままシーズンアウトの可能性が高そうだな( ;∀;)

スポレクフェスティバル、乗鞍大回転、県選手権SL

暖冬もここまで来たりという感じで、ほおのきも驚愕の17日クローズ、まさかきそふくより先に終わってしまうとは…。色々とあってこの先あまり滑りに行けない身としては、悪いけど他の人よりストレスが少ない(w。

そんな中、こちらはなんとかシーズン前のカレンダー通り開催に持ち込めた3大会、2日間で3種目5本と中々のハードスケジュール。クラブの行事がきそふくしまなのでサポートは期待できないけど、M君とガチで勝負できるのは楽しみ、S君もアルコピア、駒ヶ根とショートコースで自分に2連敗したのでマトモなコースでのリベンジを狙っていてこちらとの勝負も楽しみ。

いつもの様に深夜着車中仮眠で朝を迎える。

f:id:s_takky-at210:20190310235844j:plain

いい天気

まずはスポレクのGS

f:id:s_takky-at210:20190310235805j:plain
f:id:s_takky-at210:20190310235749j:plain

バーンは最高、セットは高速寄り、R>35でもイケそうだけど今シーズンとしては貴重なほおのきのフルコース、慎重に勝負板のアトミックで勝負


fullsizeoutput 278

今シーズン50秒超えるコースは初めてなのでやっぱりヘロヘロ、気持ちよかったけど。悪い癖がモロに出ちゃってます(^^;;

結果はこちら

面子的には相応かな?練習量的には大健闘かもしれん?。肝心の勝負の方はM君には買ったもののS君には0.5秒負け。

午後は中回転。フラッグスラロームになってからは初めてで勝手がわからず。今回は駒ケ根で活躍してもらった172cm R>17.5mのノルディカ はお休みにして(実際は4本板積んでいくのが面倒だった)スラ板で余裕を作って攻めていこうという魂胆だったのですが

f:id:s_takky-at210:20190310235735j:plain

ありゃりゃ、RのキツイGSが正解のセット(;ω;)
板が走ってない割には忙しく感じて攻めも不発


IMG 2353


9483202644020

一応、ウケ狙いで世界選手権みたいにダブルアタックもチャレンジしてますがそちらも不発だなぁ(w、リザルトはこちら(午前中のGSと同ファイルなのでかなりスクロールの必要有り)

レース後はR>35でしばらくフリーして白樺でワックスかけて早々に穂高荘倶楽部へ、ここでの睡眠環境の構築については大体ある程度のフォーマットができたので後は食事環境をどうするか?。今回は地下1階の食堂に行ったけど、メニューが“貧乏なおひとり様”にはちょっと厳しい飛騨牛メニューとか酒飲みのつまみ的な物がメインで、独りがっつり食いたいというのにはちょっと厳しいかな?これまでみたいにやっぱり一旦高山に翌朝の買い出し兼ねて山降りるかな?

日曜日、天気予報では午後から雨。こんな中GS1本SL2本、天気持ってくれ〜

f:id:s_takky-at210:20190311002036j:plain

まずは乗鞍大回転、

f:id:s_takky-at210:20190311001950j:plain

標準的なほおのきのセットですね

さて

f:id:s_takky-at210:20190311002012j:plain

今シーズン2回しかここからスタートできなかった( ; ; )

結果は
それなりの面子なので「半分くらいに食い込めば」という願望通りの結果だったので良しとしましょう、勝負の方はこちらもM君には勝利、S君には前日より水をあけられ敗北。長いコースで勝てないのは加齢による体力不足?

f:id:s_takky-at210:20190311002517j:plain
f:id:s_takky-at210:20190311002819j:plain

引き続き県選手権SL、前日TCMにも参加していたにもかかわらずインスペクションに遅刻orz

f:id:s_takky-at210:20190324174731j:plain

入場制限に引っかかり、指を咥えてコースを伺う

「まぁ変な罠さえなければどうせロクにコース覚えてないからいいや」とポジティブに切り替えいざGo。1本目は

f:id:s_takky-at210:20190324180047j:plain

2本目15位でリバースだったらよかったんだけどね、年齢クラス(ジュニアは別として)無しのガチレースとしては寂しいエントリー数に加えてバーンコンディションの関係もあってリバースは10位ということで漏れちゃいました。2本目はちゃんと(wインスペクションしてスタート

f:id:s_takky-at210:20190324181019j:plain

泣いても笑っても今シーズン最後のスタート


fullsizeoutput 27b

f:id:s_takky-at210:20190311002808j:plain
f:id:s_takky-at210:20190311002814j:plain

板自体栄太郎合宿で半日履いただけ、SLポールトレーニングはゼロ(これについては周囲も雪不足でSLの練習してた人はあまりいないので言い訳には苦しいけど)、papaさんから貰ったコンパーデルのストックはこれがデビュー戦の中、よくやったんじゃないかな?

天気もレースの間はなんとか持ち、良好なコンディションで滑れたことについてはスキー場に感謝ですm(_ _)m
帰り、携帯の充電器を穂高荘倶楽部に忘れたのに気づいて平湯に取りに戻ったり、七宗の41号で事故渋滞に巻き込まれたりとバタバタしながらも今シーズンのレース活動は無事終了✌️

練習量の割には健闘したとは思うけどその分不得手の右ターンの下手さが際立ったシーズンだった様な?。オフは抜本的にコンディショニング考えようかな

 

駒ヶ根GS

本来ならこの土日フルに仕事が入っていてスキーはお休みの筈でしたが、労災ギリギリの力業で2日で日程組んでたのを1日で終わらせる事が出来たのを幸い、こちらのレースに出ることにしました。当日エントリー可能なのは助かる。

いつもの如く暗いうちに出発、7時頃には到着。受付やら準備をしつつまわりを見渡すと、クラブアルペンの面々はいないものの、前レースのリベンジに燃えるS君やら、元愛知県国体選手のR.Tさん、他にも装備やらフリーを見る限り速そうなのがチラホラ。今更ながら昔、この大会でよく優勝出来たなぁ(w

到着時に夜中スノーマシンを動かした形跡があり「もう2月も後半なのに?」と思ってゲレンデを見ると

f:id:s_takky-at210:20190224233854j:plain

雪少ないね…

今回持ってきた板は、いつもの勝負板であるアトミックはお休みで

f:id:s_takky-at210:20190224233818j:plain

f:id:s_takky-at210:20190225230742j:plain

さて、どっちを履いたでしょうか?

正解はR=17.5の方。前回草レースで意地を張ってレギュレーション適合板を履くことに疑問を感じたという事は書いたけど、それに対する試行錯誤の一環で履いてみました。しかし、インスペクションに入ってみると

f:id:s_takky-at210:20190224233837j:plain

このセット、普通にR>30でいけるわ

と、いう訳で

f:id:s_takky-at210:20190225230629j:plain

f:id:s_takky-at210:20190225231558j:plain

高校生以上60歳未満が1クラスという厳しい条件の中、今のレベルなら御の字かな?

閉会式まで時間があるので恒例の「ガロ」へ

f:id:s_takky-at210:20190225230711j:plain

今回は変化球のカレーではなく定番のソースカツ丼

タレが甘いので結構ギリギリの完食でした(⌒-⌒; )

レースは惨敗でもHEAD杯並みの品揃えに望みを託したものの

f:id:s_takky-at210:20190225232255j:plain

コイツが当たりました…

スキー場を後にしてすぐの山々

f:id:s_takky-at210:20190225232231j:plain

中央アルプス

f:id:s_takky-at210:20190225232628j:plain

南アルプス


この時期こんなに地肌出てるって、ヤバいよね?!

帰りはせっかく伊那谷に来たので伊那市の後輩の店も訪問

f:id:s_takky-at210:20190225232614j:plain

楽しみにしてたイチゴのホイップサンドはまたお預け

f:id:s_takky-at210:20190225232601j:plain

代わりに頼んだバナナとシナモンシュガーのトーストも美味しかったけどね

HEAD杯

毎年恒例のアルコピアのレース、雪不足で中止があったり仕事でDSがあったりと色々あるけど商品の良さにつられて一応毎年エントリーはしています。

基本、ほおのきの名古屋市民大会の裏番組という事で愛知県勢は少なめのエントリー(ただ、岐阜県勢を中心とした他府県勢は実力の情報が無いので不気味なんですが)のはずが

f:id:s_takky-at210:20190221232830j:plain

なんか見たことのある名前が…

厳しい戦いになりそうです

雪不足によりスタートは下げられ通常の小学生クラスのスタート。もっといえば瀬戸市民大会と同じってことですね

 

f:id:s_takky-at210:20190221232803j:plain

但し、市民大会の様に「レギュレーション板殺し」みたいな事はなく草GSとしては常識的範囲、このコース短縮が吉とでるか凶とでるか?

出だし失敗すると中間の緩斜面まで引きずってしまうので注意したいところですが、案の定やっちまいました。今ひとつリズムに乗れないまま緩斜面へ、緩斜面からは失速で余裕ができたのか無難な滑りで最後の中斜面も直線的な割にはロスのない納得の滑りでゴール。結果は

f:id:s_takky-at210:20190221232738j:plain

なかなか厳しいもんです

去年のこのレース以降勝てなくなってたS君は、ゴール前で見てる限り、最近とは別人の滑りで撃沈、久々に勝たせてもらいました✌️。コレは一応今シーズン市民大会でこのバーンを滑ってた「地の利」があったのかな?

レース終了後、リフトで今回2位入賞したリベルテのサダさんと話す機会があったんだけど、やっぱり無理にレギュレーションのラディウスの板履いてないみたいで、確かに自分より上の人でR>30は1位の人だけ?。うーん今後どうしようかなぁ?

なお、今回の主目的、抽選会はボウズでした(;ω;)

栄太郎キャンプ

クラブの恒例行事、まぁ懇親会に近いですね。まぁ準公式ブログではこうなってますのでそれに従う事にしましょう。

場所はほおのき、面子は基礎スキーヤーばかりという訳でポールは一切無し。とはいえ今使ってるフェニックスのワンピがかなり劣化してきたので、今のワンピを練習の時に休ませる事できないかと、それ以前に使ってたゴールドウィンのワンピ

f:id:s_takky-at210:20190216144445j:plain

これを引っ張り出しての1日目

結局、袖とか伸び過ぎだし当時の生地が薄くて寒いという事でこの日で引退ですかね、2日目は普通のウェアで滑りました

瀬戸5時集合で便乗って話もあったけど、毎度お約束の深夜着車中仮眠で土曜日の朝を迎える。

f:id:s_takky-at210:20190211235625j:plain

ロッジと駐車場の間の道は水曜日あたりに降った雨でちゅるちゅる

f:id:s_takky-at210:20190211235638j:plain

便乗できない理由が…

瀬戸を5時出発の組みは早くても9時半まではゲレンデに出てこれないだろうから、とりあえずR>35でエアターンとアルペンコースを回す。前夜雪が降ったのであまりスピード乗らず。ぼちぼち面子も揃ってきたので合流。午前中はR>35のままプルークのバリトレに付き合うも、ちょっと外した間に始められていてバリトレの趣旨を聞けず(というか講師になったIMZ君の指導ターゲットから外れてたのもあり)訳も分からず失笑な滑りとフラストレーションを溜める羽目に…

午後は板を今シーズン初下ろしの本番用SL。プルーク主体のバリトレではなく、好き放題滑るモード。初すべり以来R>25以上の板しか履いてなかったのでキュンキュン倒しまくりで楽しい!、猿みたいにミドルターンしまくる。

一日滑っていつもなら車中泊穂高荘倶楽部ですが、今回は団体行動(wでみんなと一緒の「平湯、栄太郎」。3連休に1泊しかしない不良客にもかかわらずなかなかの値段で

f:id:s_takky-at210:20190211235613j:plain

馬刺しぃぃぃぃ!

f:id:s_takky-at210:20190216144500j:plain

飛騨牛ぅぅぅ!

いつものスキーライフと全然違う食生活(w、食後の飲みタイムは年々早めの沈没者が増えて寂しいですね、まぁ生き残ったメンバーはそれなりに濃いので楽しめますが

(⌒-⌒; )

二日目、いつものコンビニおにぎりとは全然違う豪華な朝食の後、独り先行して出発(板3本持ちとしては極力第一駐車場に停めたかった、残念ながら叶わず第2になっちゃいましたが)。他のメンバーが到着するまでR>35でウォーミングアップして合流してからはR17.5、172cmのなんちゃってGS。コレもR>35に比べりゃキュンキュンですわ(w、2日目はどちらかと言えば動画カメラマン中心に行動。しかしiPhone5s→Xsだと動画カメラの性能向上はすごい!、多少はお役に立てたかな?


9332873006421こちらは撮ってばっかりだったので気を使ってくれて盗撮してくれた1カット

しかし3連休の中日とはいえすごい人でしたね

f:id:s_takky-at210:20190216144424j:plain

第5ペアリフトでこんなリフト待ち、ここ数年見た事ないです。奥美濃はもっとすごくて駐車場に入りきれない車続出だったとか

という訳で

f:id:s_takky-at210:20190216144849j:plain

f:id:s_takky-at210:20190211235955j:plain

二日間普段よりは滑走距離は伸びず「お太れ」に専念した2日間となりました(w

まぁコブ(第7ペア降り場脇の短いとことか、クワッドと第5ペアの間の短いとことかのなんちゃってコブですが)も今シーズン初めて挑戦(「滑れた」ではなく…)できたしね、2日間全くレーシング無しってのもアリじゃない?。